No.第1回! /Date.2017.03.23 No.第1回! /Date.2017.03.23

横山由依 アンバサダー日記横山由依 アンバサダー日記

第1回 新CMの撮影でした~!第1回 新CMの撮影でした~!

今回のCM、
私が2人になっちゃいます!

2月の終わりに行ったドリームルリエのCM撮影ではアンバサダーの白い制服を作って頂いていて、それを着ることができたのがすごく嬉しかったです! 初めの衣装合わせでは、袖のあたりの飾りとか、なんで金色なんだろうと思ってたんです。そしたら新しいバスの車体の写真を見せてもらった時に、同じく金色を使った感じのデザインやったから、多分それとおそろいなんやなって(笑)。

運行が始まって今年で48周年になるドリーム号が、ちょうど24歳になった私2人分ということで、今回のCMの中では私が2人居る設定になってます。 撮影中ビックリしたのは合成の技術!実際のバスに付いているパーティションをイメージしたものを使って、その仕切り越しに1人目と一緒に同じ画面に2人目の私も登場するというのが今回のCMのあらすじ。もちろん私は1人しか居ないので2回に分けて撮ったんですが、その2回目を撮り終えたときにはもう合成されて2人の私が一緒になっていたんです! まさかその場で見られるとは思ってなかったので、「すごい! もう出来てる!」ってすごく驚きました。

そういう内容の撮影だったので顔の右左どちらからもカメラで撮られたんですが、こんな撮り方をする機会ってなかなか無いので私の新たな一面もきっと見せられたかも?

横山由依さんの白い制服
横山由依さんの白い制服

新しいドリーム号の名前を
決める審査員もやりました!
決まった名前にも、
実は私とのつながりが……?

こうした審査をやらせてもらうのって、実は初めてやったんです。 JRバスではこれまでドリーム号っていう名前で高速バスがずっと走ってるじゃないですか。だから、今回名付けることになったこの車両もこれから先ずっと続くんだろうなと思うと、生半可な気持ちで選んじゃダメだなって。

届いた候補案にはそれぞれ理由も付いていたりして、どれも全部素敵だなって思ったんですよ。例えば「フォーチュン」なら、『恋するフォーチュンクッキー』とも繋がって私が関わったことが残るのかな、なんて考えたり。でもその中でも今回決まった「ルリエ」は特にゾクッとするというか、鳥肌が立ったというか……! 私の名前は人と人を「結」ぶっていう意味で両親が「ゆい」と名付けてくれたんです。だから「ルリエ」のフランス語での意味が私と同じ「結ぶ」だと知って思わずおおーーって! 言葉の響きも上品やし、新しくなったバスにもぴったりやなぁって思います。

いま京都では私のテレビ番組を持たせてもらってるんですけど、その番組のスタッフさんも実は今回の募集に応募してたみたい。なんて名前で応募したのか今度聞いておこう! もしかしたらうちのお母さんも応募してたりして。きっとこっそりやってたんじゃないかなぁ。

横山由依さん
横山由依さん

アンバサダーになれたのは
まさに運命

私が東京のレッスンに向かうためにバスとの関わりを持つようになったきっかけはお母さんのおかげで、前回のCMが放送された時にもすごく喜んで私に連絡をしてくれました。あの頃から8年経ってもこうしてバスと関われているのは、ある意味親孝行なのかも。家族のほかにファンの方からも「CM見てバスで来たよ」って握手会で言ってもらえるんですよ。

今回のCM撮影は特にすごいタイミングで、私が23歳でも25歳でも叶わなかったお仕事かもしれないし、48周年という数字ももちろん私にとって特別な物。こうした偶然がとっても嬉しくて。 実は1年くらい前に占いをしてもらった時、「横山さんには星が見えます。星の記号がいいですよ」って言われたことがあったんです。そしたら今回のバスの車体にも星が散ってるじゃないですか! そういうところでもこのアンバサダーとしてのお仕事は、本当に運命的だったんだなぁと思いますね。

--